Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress
ダンス – 周回軌道 事由に応じて だんだんとはやく
胎児 – 延長、休止 ゆっくりとはなれて 静観(その場にて)
黒豹 – うごめく 進む、ある日 よこたわる
涙が貝殻みたいに あるいは鱗みたいに 表をおおう皮に なれば良いのに
老いた馬は溶けてしまった 煙みたいに バルコニーの下で
そうは思わない 待っているけれど 来てほしいとも
彼は躊躇しなかった 昔から、だからこれは 決められていたこと
時期を待たずに 収穫された あの音がつよく響く
一番ひどいのは、君が 僕が今までに見た誰よりも 美しいってことだ そのことなんだ
躊躇なんかしない、彼は そうでしょう それはわかるはずだけれど
イマージュを待っていた 思えば、あのときは i
イマージュを待っていた 思えば、あのときは Ⅱ
窓は、(一方では、) 隙間なく閉じられていた (遠くへ開かれていた)
それはふさわしい結末 あるいは始まりだった それぞれにとっての